コロナ禍で就労が困難になった方向けの「デジタル系就労訓練サービス」開始のお知らせ

2021/3/11

株式会社キズキは、「何度でもやり直せる社会をつくる」というビジョンを掲げ、不登校や学校中退の方を対象とした塾(キズキ共育塾)、うつ病・発達障害の方を対象としたビジネススクール(就労移行支援施設・キズキビジネスカレッジ)などの事業を運営しております。

2021年4月、キズキでは、休眠預金の財源を活用し、コロナ禍で収入減・失業した方向けにデジタル系の就労訓練を行うサービスを開始します

本サービスの利用者は、就労訓練中も給与手当(時給1,013円)を受けつつ、IT領域などの新しい職種への転職を目指すことが可能です

※本サービスは、休眠預金の財源を活用し、災害に見舞われた方を雇用して賃金を支払うことで、地域の経済復興や被災者の自立支援に寄与する仕組み「キャッシュフォーワーク2020」から助成を受け、運営しています。詳細は、「6 休眠預金の活用について」をご覧ください。

このようなニーズのある方々にオススメです

本サービスは、次のような方々にオススメです。

■①デジタル系のスキルを身につけ、新たな就職・転職につなげたい方

キズキでは、デジタル領域における新規事業の開始を予定しております。本サービスでは、キズキの事業立ち上げに参画いただきながら、デジタルスキルやビジネススキルを実践的に身につけていただけるプログラムとなっています。

まずは動画や画像の編集方法についてスタッフからレクチャーいたします。慣れてきたら実際の編集を行っていただきます。
もちろん、動画編集が未経験の方でも大丈夫です。キズキのスタッフが基礎から丁寧にお伝えいたします。

また、デジタル領域においてもビジネスの基礎となる、自己理解、ビジネスコミュニケーション、ディスカッションなどのビジネススキルを実践を通じてに学ぶことが可能です

「デジタル系の専門的な知識を実践的に身につけ、デジタル領域の新たな職種への就職・転職したい」、「新規事業立ち上げ経験を経て実践的にビジネススキルを磨きたい」、そのような方はぜひご利用ください。

■②発達障害やうつ病経験をお持ちの方

キズキのキャリアカウンセラーは、ビジネスキャリアとメンタルの両方を理解しているため、どちらのお悩みについても親身に向き合い、専門的なアドバイスを行うことができます

障害福祉系の事業所が行っている就職支援では、ビジネスキャリアについて、必ずしもビジネス経験が豊富な人からのアドバイスが受けられるとは限りません。

一方で、一般の求人紹介サービスを使った場合、ビジネス経験やキャリアの知識が豊富だったとしても、障害や病気への理解が十分でないことは多いでしょう。

キズキではそうした不安がなく、キャリアとメンタルの両方について、安心してご相談いただけます

発達障害やうつ病をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

■③職歴の空白や短期離職が多い方

面接で「休職中のブランク期間」「中退の理由」「短期離職の繰り返し」などを聞かれたとき、どう回答すればいいかお困りのことはありませんか?

キズキでは、様々な事情を抱えた方々の就労を支援してきたキズキビジネスカレッジの実績に基づき、あなたの状況に合わせて、面談やESでの回答が難しい質問への答え方を徹底的に練習することができます

また、キズキビジネスカレッジの実績以外にも、経験豊富なキャリアコンサルタントの知見に基づくアドバイスも行います。

キズキのキャリアコンサルタントには、人材紹介・人事採用、留学・海外転職の経験、海外でのカウンセリング経験、ストレングスコーチング経験もあります。そうした経験を活かした多角的な視点からの傾聴を行い、一人ひとりの隠れた魅力や強みの発見を得意としております

これまでのキャリアに自信のない方もある方も、ぜひご遠慮なくご相談ください。

→お問い合わせフォームこちら

本サービスをご利用いただける方

本サービスは、下記のような方々にご利用いただけます。


ご自身が利用対象に当てはまるか不明な方も、お気軽にお問い合わせください。

→お問い合わせフォームこちら

プログラム内容・スケジュール・会場・定員など

■プログラム内容

今回の就労訓練は、次のようなプログラムを実施します。


●デジタル分野のスキル獲得
動画制作や画像編集などのスキルを学ぶことができます。
動画制作講座では、スタッフが基礎から丁寧にお伝えし、実際の動画制作・編集を行ったり、福祉施設のIT化サポート等に携ったりすることができます。

●デジタル分野以外のビジネススキル獲得
業務の過程では、関係者とのコミュニケーション・プロジェクトの進行管理・WordやExcelなどの操作等が生じます。実践を通じて仕事に活かせる各種スキルを習得可能です。
キズキのスタッフと一緒に業務を進めていくので、慣れていない業務はスタッフのOJTでサポートしていきます。

●就活サポート講座
講座を通じてプログラム期間中の就職・転職活動をサポートします。
実践的な講座として、履歴書・経歴書・エントリーシートなどの書き方を学べます。
また、就職活動時の面接において、採用担当者側の質問趣旨を理解しながら対策を行えます。
自己PRの練習、想定質問と回答のリスト化、面接担当者の意図を汲む練習、模擬面接などを通じて、総合的な対策が可能です。

●個別キャリア面談
具体的な就職活動に向けて個別にキャリア面談を行います。
業務を一緒に行っていく中で見えてきたあなたの強みや特徴をフィードバックさせていただきながら、あなたに合った働き方・働き先を一緒に考えていきます。
今後のキャリアを考えていくにあたっては「やりがいのある仕事につきたいけど、体力的に無理のない働き方をしたい」、「自分にあった職場なんて本当にあるんだろうか」など、様々な悩みや葛藤もあると思います。
支援経験豊富なキズキのスタッフが一緒に考えて、あなたのキャリア形成をサポート致します。

■手当

「1時間あたり1,013円」の手当を、給与として支給します。

※利用者の方と株式会社キズキで、雇用契約を結びます。利用者の方には、就労訓練の時間及び福祉施設のITサポートなどを行う時間に、給料が発生します。

■実施期間

2022年1月31日まで(最大6か月間利用可能)。開始や利用の期間に関しては、随時ご相談ください。

■会場

※ご自身のノートPCをご持参ください。Microsoft WindowsまたはMacの場合は、ご自身のAdobe Premiere Proアカウントを使用可能な方が優先されます。

■週間・日時スケジュール

毎週月〜金曜日の、10時〜17時(うち、休憩1時間)

→お問い合わせフォームこちら

本サービスの概要

【本サービス名称】
「デジタル系就労訓練サービス」

【サービス内容】
○就労に向けた、主にはデジタル領域のスキル獲得支援
○就労に向けた、デジタル領域以外のスキル獲得支援
○学んだスキルを実践するための、デジタル化の遅れている福祉事業所のデジタル化の支援

【利用可能な方】
①新型コロナウイルスの影響によって、収入が減少した方
(※ご利用の際には、給与明細や源泉徴収票などの、収入減少の証明書をご提出いただく必要がございます。新型コロナウイルスの影響発生前後に学生だった方や就業していなかった方などは、ご相談ください)
②①に加えて、自主的に学びながら、業務を遂行できる方(この機会にIT系の知識を学んで、キャリアチェンジしたい方などが対象になります。現時点で具体的な志望業界・職種・働き方が定まっていなくてもご利用いただけます)
③終了時点で、45歳未満である方
④他の公的なサポートとの過度な重複がない方

【時給】
1,013円

【お問い合わせ先】
デジタル系就労訓練サービスに関するご質問・お問い合わせは、お電話(080-2389-7391)またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

休眠預金の活用について

本サービスは、休眠預金の財源を活用し、災害に見舞われた方を雇用して賃金を支払うことで、地域の経済復興や被災者の自立支援に寄与する仕組み「キャッシュフォーワーク2020(Cash for Work)」から助成を受け、運営しています。

キャッシュ・フォー・ワークの利用者(被雇用者)は、自ら働いて仕事の対価を得ることで、食料・物資・義援金のみの支援とは異なる、やりがいや自尊心も得ることができます。

「キャッシュフォーワーク2020」は、2020年から、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)が、コロナ禍という未曾有の災害に対応するために開始したプロジェクトです

キャッシュフォーワーク2020では、「コロナで就職が困難となった人たちの就労やスキルアップを支えたい」「地域課題の解決に本格的に取り組むための人手がほしい」という2つの課題を併せて解決しながら新しい仕事づくりに取り組む団体を支援しており、私たちキズキの就労訓練もその一つに選定されました。

キズキの就労訓練では、職業的な訓練を行いたい方(利用者)に、次のようにご活用いただけます。


「一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)」、「キャッシュフォーワーク2020」などの詳細は、JANPIA公式サイトをご覧ください。

就労移行支援事業所「キズキビジネスカレッジ」のご案内

株式会社キズキでは、発達障害やうつ病をお持ちの方に向けて、就労に向けたより長期の手厚いサポートを行う就労移行支援事業所(キズキビジネスカレッジ)も運営しております。

就職活動に入る前に生活リズムを整えたい、より就職に使えるスキルを身につけたい、自分に合う仕事や働き方をじっくり探したい、などとお考えの方は、ぜひキズキビジネスカレッジのご利用もご検討ください

キズキビジネスカレッジの詳細は、キズキビジネスカレッジのウェブサイトをご覧ください。

求人紹介サービス「キズキキャリア」のご案内

株式会社キズキでは、発達障害やうつ病をお持ちの方に向けた求人紹介サービス(キズキキャリア)も運営しております。

うつや発達障害(グレーゾーンも含む)の当事者のうち、就労訓練が不要で、具体的な求人紹介、キャリア方針の調整、面接・ES対策などをお求めの方は、キズキキャリアのご利用もご検討ください

キズキキャリアの詳細は、キズキキャリアのサービス紹介ページをご覧ください。

一覧に戻る