2024/5/28「行きたい、でも行けない」苦しんだ中学生が学校へ行けた2つのきっかけ
中学1年で不登校を経験した山邊優香さん。人と話すのが好きで元気に見られることが多く、周囲からは「明るい不登校」と言われていました。ですが、当時はとても苦しく、生きていくのに必死でした。